酒井隆司 生活の道具

良質の労働が良質の社会を形成する。信州松本で家具と生活用具を作っています。

今年のキノコ、ハナビラタケなど

連休最後の日に仲間達とキノコ狩り。いい感じで出始めていたんですが
ちょっとお天気続きでその日はキノコも少し乾き気味、成長もややストップ。
やや不作でしたがタマゴダケ、サクラシメジ、ウラベニホテイシメジなどなど。

夜のキノコ鍋には栗ごはんや、なんと新米の松茸ごはんのサプライズ、もう最高に美味しかったです。


ハナビラタケ 昨日初めて採りました。食感がとてもよく美味しいキノコ。


ハタケシメジ キノコ狩りの日には車を停めた草むらに捨ててありました。
これは仕事場で出たものですが意外に知らない人が多いのかもしれません。とても上品で一級品のキノコです。

ウラベニホテイシメジ 苦みのあるキノコで最初は敬遠していました。
でもここらあたりでは食べている人も多いみたいで僕も隣の方に2度茹でこぼすと教わり
今回は3分程煮立てて一晩ちょろちょろと流水にさらしました。
翌朝はほぼ苦みも消えていました。大型のキノコでボリューム満点!
歯触りも大変よく以来お気に入りのキノコです。
ただよく似たクサウラベニタケにはご用心。

ハナビラニカワタケ さっと湯がいて酢の物で頂きました。


ご存知タマゴダケ。キノコは地域によって人気が異なるようですが
このキノコもこちらでは上位ではないものの美味しいキノコです。

サクラシメジ こちらではアカンボウなどともいいます。
これもいっぱい採れますがやはり苦みがあるので一度茹でこぼしてから調理します。
茹でると黄色くなります。


ハナイグチ リコボウの名で親しまれ信州といっても広いのでわかりませんが松本辺りでは
おそらくアミタケと並んで一番人気のあるキノコです。
これも昨日採りました。ぬめりの強いキノコでトロッとした食感が最高です。