酒井隆司 生活の道具

良質の労働が良質の社会を形成する。信州松本で家具と生活用具を作っています。

火鉢

     

松本、ここのところとても寒いです。
雪もちょっと積もりましたし。


そんな訳で家で仕事してます。火鉢の前で。
火鉢は子供の頃使っていたもの。炭は誰かから、もらったもの。

火照るとはよくいったもので不思議に部屋の温度、この時12℃くらいですが
足下に置いて仕事をしていると顔はぽかぽか。
まさに中から暖まる感じです。

もちろん換気は充分気をつけていますが
調子に乗って炭の量をふやしたら頭が痛くなりました!
危ない危ない。


http://www.hibachiya.com/do/fuel/caution.html